可愛いニャンコに癒やされたい!猫の購入を考えたら

2018年3月27日

猫の購入を考えたら、必要なものも考えよう。

インスタでも毎日たくさんのニャンコたちの投稿が見られ、その可愛い表情に癒やされている人も多いでしょう。
我が家にもお迎えしたいと計画を立てている人も多いと思いますが、購入後猫が快適に暮らせるために買いそろえる必要があるものもあります。
猫を買う時に必要なものも一緒に買うと安心ですね。今回はそんな猫の購入時に必要なものをご紹介します。

必要?不要?ケージはどうする?

ペットショップで売られている猫は生後間もない猫が多く、体もしっかりしていません。
ペットショップで買ってきた猫をいきなり部屋の中で放し飼いにするのはちょっと不安です。少し慣れてくると、部屋の中の危険なところに入り込んだり、誤飲をしたり、コンセントなどをいたずらすることもあります。購入してしばらくの間はケージに入れて飼うことが望ましいですね。飼い主が家で見ていられる時はケージから出して元気に遊ばせて、家に慣れさせるようにしましょう。

毎日の食事、排泄の準備

ご飯を入れる器、水の飲める器もそれぞれ用意が必要です。餌はペットの種類に合ったものを選びましょう。生後1年までは子猫用のものが最適です。
そして、肝心なトイレ。猫の大きさにもよりますが、成長したときに狭すぎないように気をつけましょう。トイレは猫の頭数プラス1の数があるとよいといわれています。

心配な感染症対策の注射はOK?

また、猫を買うときは、ペットショップで何回注射をしてもらっているか確認しましょう。注射をしていないと感染症にかかりやすくなります。お迎えをするまでに必要な注射は済ませておくと安心ですね。

ペットショップのスタッフさんにどんどん聞こう!

このほかにも必要なものはたくさんあります。お迎えしたニャンコが快適に長く一緒に暮らせるように、購入時にはペットショップの人によく相談して買いましょう。

子犬販売なら神奈川県があります。ブリーダー直販なら、血統が明確でワクチン接種済みなので安心して購入できます。