細かい情報提供をしている会社を選ぼう

2018年2月27日

自宅に使っていない金製品があるなら、買取に出してお金に換えるのがおすすめです。しかし買取業者選びは慎重に行わないと、後になって後悔することになるかもしれません。

金には相場があり、その値段は日々変化しています。お店の目星を付けたら、まずはホームページをチェックし、買取価格表を出しているか確認しましょう。中には買取り金額の変化まで教えてくれるところもあるので、そこを参考にするのが便利です。

中には買取価格表を公表していない業者もありますが、こういったところは避けた方がいいでしょう。買取価格を出していないということは、あまり買取価格に自信がないということです。「高価買取」を謳っていても、損をしてしまう可能性があります。日々情報が更新されていない業者もやめておきましょう。

売る前に必ず自分の目でチェック!

買取価格表を見れば、おのずと買取り金額の目安を付けることができます。金の価値は、純度と重さによって非常に単純に決まるので、デジタルスケールなどを使って重さを測り、実際に計算してみましょう。どれくらいの値段で買い取ってもらえるか自分で把握していれば、お店が出す見積価格が適正なのかどうか判断することができます。

自分の目で確認しておくことは非常に重要です。貴金属の買取業者が増えている今、あの手この手で利益を出そうとお客に損を押し付ける業者も存在するからです。中にはわざと少なく計量するような悪徳業者も存在します。目の前で計量してくれないお店や、「当社基準」を持ち出す会社は要注意です。

金買取は専門の業者だけでなくリサイクルショップでも行っています。金は日によってその価値が変動するので納得のいく時に利用しましょう。