子供の視力矯正に良質なメガネを!長く使えるメガネで健やかに暮らそう!

2018年1月28日

子供の視力矯正にメガネが適している理由

近視や乱視などの視力障害は放置すると生活に大きな支障が及ぶため、メガネやコンタクトレンズによる矯正が普通です。近年ではレンズの低価格化によってコンタクトレンズが普及していますが、小さい子供の視力矯正は安全の面からメガネが適しています。メガネは傷や変形などの不具合があれば他人が見てもすぐにわかるので対処がしやすい他、破損しても代替品がすぐに用意出来るのが利点です。また、レンズを素手で触れて汚しても洗浄が出来ることから、子供が自分で扱うことも出来ます。コンタクトレンズは瞳に張り付けて使うので、誤った方法で使うと重大な事故に繋がってしまうことから子供には不向きです。そのため、子供がコンタクトレンズを求めても納得出来るように説得するのが近親者の務めになります。

子供向けのメガネを選ぶポイント

子供にメガネを使わせる場合、頑丈であることが最も重要な選択肢になります。子供は高価なメガネでも粗雑に扱うことが多く、特に遊んでいる最中に落としたり物にぶつけてしまうことがあります。そのため、多少の衝撃では破損しない強固な作りのメガネを選ぶのが長く使い続ける秘訣です。また、レンズが汚れていると視界が悪くなって目が疲れてしまいます。汚れが付着してもすぐに拭き取ることが出来るように、コーティング加工が施されているレンズを使うのが効果的です。コーティング加工はレンズに傷が付きにくくなる利点もあるので子供用のメガネに適していますが、販売価格の高騰にも繋がるので予算とメガネの使用頻度を照らし合わせて慎重に判断することが大切です。

メガネの通販では、メガネがインターネットで購入できます。ただし事前に度数などのデータの用意が必要になります。