永久修理だから永久に持てる!!長くもってもデザインが古くならない!!

2018年1月27日

永久修理を信念としている

形あるものは壊れる、作られたものは壊れると良く言われます。腕時計は、時計の機能を腕の部分に装着できるようにしています。非常に細かい部品から作られていて、長く使っていれば部品の破損などもあります。いくら高級時計と言っても永久に使えるわけではありません。高級腕時計の中でも最高峰といわれるのがパティックフィリップです。いくつも買うのではなく、一つを一生使い続けようとする人が購入するとされています。このメーカーの信念としてあるのが永久修理です。いくら古いものでも故障をすれば修理してもらえる体制があります。数百万円するのが当たり前とされていますが、故障しても修理してもらえますから、安心して買えます。価値も下がりにくいと言えるでしょう。

デザイン性に優れている

身につけるものの多くにはデザインが施されています。ブランド物や宝石などがあり、常に新しいものが登場しています。その時代における流行があり、流行から外れると時代遅れと言われたり、価値が下がったりします。デザインの新しさを維持するのは大変難しいと言えるでしょう。腕時計においても常に新しいものが出てきて、過去のものは古くなります。でも古くても常に新しいと感動を与えるデザインの時計もあります。それがパティックフィリップかもしれません。見た目はどちらかといえばシンプルです。でも、細部を見るとそれぞれの特徴のあるデザインが施されています。多くの製品を送り出してきていますが、それぞれ常に好まれるデザインを維持しています。

スイスの高級時計メーカーとして知られるパテックフィリップですが、どんな古い自社時計でも修理が可能な「永久修理」を宣言しており、一生もののブランドとして知られる一面も持っています。